Java Pathの設定

Java JDKインストール後、必要に応じて環境設定、Path、JAVA_HOMEの設定が必要になるのでpathの設定をおこないます。

Java PATHの設定

コントロールパネルを開きます。

JAVA_path

システムとセキュリティーを選択。

JAVA_path

システムを選択。

JAVA_path

左側にシステムの詳細設定があるので選択。

JAVA_path

「環境変数(N)...」を選択。

JAVA_path

先にpathの設定からなのでシステム環境変数側のPathを確認します。

JAVA_path

まだJavaのpathが設定 されていないので
新規からJavaファイルのパスを設定します。
今回の新規デフォルトの場合で
これがパスになります。

C:¥Program Files¥Java¥jdk1.8.0_74¥bin

JAVA_path

特に変更はしていないので、そのままパスを入力し「OK」を選択。
これでPathの設定は完了です。

JAVA_path

次にユーザ環境変数にJAVA_HOMEがあるかの確認。
無いようであればユーザー環境変数側から「新規(W)」

JAVA_path

変数名(N):JAVA_HOME
変数値(V):C:¥Program Files¥Java¥jdk1.8.0_74

JAVA_path

これでおしまいです。
コマ ンドプロンプトからディレクトリに移動し

JAVA_path

C:>java -version
C:>javac -version
C:>set JAVA_HOME

実行できれば環境設定、JAVA_HOMEの設定は完了です。