OpenSSLインストール手順

OpenSSLインストール手順をまとめてみました。
OpenSSL公式サイトではWindowsのファイル形式と違うのでWindows版のダウンロードリンクもあります。

OpenSSLインストール手順

OpenSSL公式サイト
https://www.openssl.org

Windows OpenSSL ダウンロード
https://slproweb.com/products/Win32OpenSSL.html

ダウンロードしてきたexeファイルを実行します。
今回は、Win32OpenSSL-1_0_2j.exe

OPENSSL

ウィザードが出てくるので「Next」次へ

OPENSSL

License Agreementを読んでOKであれば
I accept the agreementにチェックを入れます。

OPENSSL

インストール先フォルダを決めて「Next」次へ

OPENSSL

使用しているマシンがWindowsであれば、
The Windows system directoryにチェックを入れます。

OPENSSL

選択した内容がOKであれば「Install」を実行します。

OPENSSL

インストール後、寄付のチェックボックスが出てくるので、
寄付する方はチェックを入れます。

OPENSSL

今回は、テストなのでチェックを外し「Finish」を実行します。
これで、インストールは完了です。
あとは、必要に応じて環境設定をおこないます。
コマンドプロンプトに移動して
OpenSSLディレクトリに移動しversionを確認する。
例.Windowsの場合

C:¥user>cd c:¥openssl¥bin

c:¥openssl> openssl

openssl> version

※OpenSSLのバージョンと日付が表示されればOK!